GETTY

Photo: GETTY

先日、地球平面説を展開していたアメリカのラッパーB.o.B.が、新曲をリリースしている。

2010年に発売されたシングル“Airplanes (feat. Haylay Williams Of Paramore)”でよく知られるB.o.B.だが、目下、地球は球体ではないという彼の主張を否定する2200万人のフォロワーを相手に激しい議論を展開している。

B.o.B.は、一般に知られている科学的な考えとは正反対となる、実は地球は球体ではないという自身の主張をはっきりさせるため、いくつかのツイートを投稿している。

そしてインターネット上で大いに非難されたことを受け、B.o.B.は「地球平面説」問題を解決するための“Flatline”という曲をリリースした。

曲の中でB.o.B.は「まだ俺の本気を見てないだけ、チェスの勝負でチェックメイトだ/世界主義者にとっちゃ俺は危険な存在、自由思想で世界は俺のもの」とラップしており、以下の歌詞を続けている。「フラットライン(平面)、フラットライン、俺たちをだますのもこれで最後だ」

B.o.B.は自分の持論を一掃しようとツイッターに返信してきた天体物理学者、ニール・ドグラース・タイソンに、この曲で対抗するのだという。

B.o.B.は「ニール・タイソンは権力を振りかざすのをやめた方がいい。金のために書いてるだけだろう」ともラップしており、曲の中でニール・ドグラース・タイソンの発言も引用している。

しかし、新曲はサウンドクラウドで公開されたものの、その後削除されている。

公開時の音源がYouTubeにアップされたものはこちらから。

地球平面説に関する今までのB.o.B.のツイートは以下の通り。

この街の端は、約16マイル(約26キロメートル)向こうだ……曲線はどこにあるんだ? 説明してくれよ。

みんなこんな風に言うだろ……「高さが十分じゃないから曲線が見えないんだ……もっと高いところへ行ってみな」

どんなに高いところに行こうと……地平線はいつでも目の高さにある……悪いなみんな……俺もこれを信じたかったわけじゃないんだ。

もし俺のツイートが、君の現実世界のちっぽけなケージをガタガタいわせたんだとしたら……フォローの解除ボタンはすぐそこにあるぜ

俺を「陰謀の理論家」だと決めつけようとしないでくれ……騙されるな。俺は自分の個人的な経験から話してるんだ。

どれだけ圧倒的な証拠が人類に示されたとしても……人々はそれが一斉にニュースなるまで信じないのさ

グリーソンズ・プロジェクション

多くの人は『地球は平面』という言葉を聞くだけでうんざりしてしまう……でも、すべての証拠を自分の目で見ることなんてできっこないんだから、分からないだろ……大人になれよ。

https://twitter.com/bobatl/status/691437469925900289?ref_src=twsrc%5Etfw

一日中、詰め込まれた情報を繰り返していることだってできるよ……それでも物理を変えることはできない。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ