Photo: GETTY

ジューダス・プリーストはサプライズでニュー・アルバムをリリースすることを発表している。

カリフォルニア州インディオで開催されたパワー・トリップ・フェスティバルに出演したジューダス・プリーストは通算19作目となる待望のアルバム『インヴィンシブル・シールド』をリリースすることを明かしている。

新作は2018年に発表された『ファイアーパワー』以来、6年ぶりとなるアルバムで、ファースト・シングル“Panic Attack”は10月13日に公開される。『インヴィンシブル・シールド』は2024年3月8日にリリースされる。

ロブ・ハルフォードは2020年の時点で通算19作目の新作について新型コロナウイルスのために「これまでとは違うやり方」でアルバムをまとめていると語っていた。

「既に取り組み始めているんだ」とロブ・ハルフォードは当時語っている。「3月に全世界が止まるまで年の初めは素晴らしい曲を書くセッションをやっていたんだよ」

「今はフェニックスに戻ってきて、少し休んでいるところで、次の曲を書くセッションの準備をしているところなんだ。それこそがバンドのやらなきゃいけないことだからね。たくさんの作品を作って、そこから離れて、後々立ち返って、再分析して、アルバムを育てていくんだ」

「それがやっていたことで、今もそれを続けている。そうやって断片を作っては集めているんだ。アルバムの作り方としてはこれまでとは違うやり方だけど、クリエイティヴィティの面でこのような状況になっているのは僕らのバンドだけじゃないからね。パンデミックは止められないから、挑戦しながら抜け出していくしかないんだ」

一方、ドリー・パートンはジューダス・プリーストのロブ・ハルフォードとモトリー・クルーのニッキー・シックスが参加した“Bygones”を先日公開している。

ドリー・パートンは同曲が収録されたアルバム『ロックスター』を来月リリースすることを発表している。

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ