PRESS

Photo: PRESS

3月19日(土)に新木場スタジオコーストで開催されるAlternative Tokyo vol.3が、最終出演アーティストを発表している。

今回、出演が発表されたのはフロー・モリッシーとte’の2組。また、ART部門では「スマートモテリーマン講座」やNHK Eテレ「デザインあ」でもおなじみShu-Thang Grafixの個展、ブラウン管テレビを楽器として演奏するパフォーマンス作品「Braun Tube Jazz Band」にて文化庁メディア芸術祭アート部門優秀賞を受賞しているOpen Reel Ensembleの和田永による、古家電を新たな電子楽器として蘇生させるプロジェクト”エレクトロニコス・ファンタスティコス!”が参加する。

今回の発表によって、ジム・オルーク、フアナ・モリーナ、cero、Phew、KIMONOS、大森靖子、VIDEOTAPEMUSIC、フロー・モリッシー、te’の9組の出演が決定している。

公演の詳細は以下の通り。

Alternative Tokyo vol.3
3月19日(土) 新木場スタジオコースト
TICKET:¥6000(税込・1ドリンク代別)
出演:ジム・オルーク、フアナ・モリーナ、cero、Phew、KIMONOS、大森靖子、VIDEOTAPEMUSIC、フロー・モリッシー、te’

更なる公演の詳細は以下のサイトで御確認下さい。

http://www.creativeman.co.jp/artist/2016/03alttokyo/

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ