Photo: GETTY

ツイッターの会長であるイーロン・マスクはテイラー・スウィフトに音源を直接ツイッターに投稿するように勧めている。

テイラー・スウィフトは10月27日にリリースされる『1989(テイラーズ・バージョン)』のトラックリストをソーシャル・メディアで昨日発表している。

トラックリストの発表を受けて、イーロン・マスクは反応を示しており、次のように述べている。「Xのプラットフォームで直接、音源やコンサート映像を投稿してみることをお勧めするよ」イーロン・マスクはテイラー・スウィフトが提案に従う理由について説明する投稿は行っていない。

テイラー・スウィフトは未発表曲の曲名を公開するのに先立って、「Taylor Swift」の文字列でグーグル検索を行うと、右下に金庫が表示され、これをクリックすると、クロスワード・パズルに解答できる企画が行われていた。このクリア数が3300万に達した時、『1989(テイラーズ・バージョン)』の曲名が公開されるとしていた。

テイラー・スウィフトはこれまでに『フィアレス(テイラーズ・バージョン)』、『レッド(テイラーズ・バージョン)』、『スピーク・ナウ(テイラーズ・バージョン)』をリリースしている。テイラー・スウィフトは2017年発表の『レピュテーション』までの6作の原盤権を買収されたことを受けて、アルバムを再レコーディングするプロジェクトを行っている。

一方、イーロン・マスクは伝記でゲーム『サイバーパンク2077』の声優収録に200年前の銃をもって押しかけた逸話が明らかになっている。ウォルター・アイザックソンによれば、イーロン・マスクは『サイバーパンク2077』でリズィー・ウィズィー役を務めたグライムスと一緒に声優収録を訪れたという。

「彼は200年前の銃をもってスタジオに現れました。そして自分にも出演させろと主張したのです」とウォルター・アイザックソンは述べている。「武器を持っているじゃないかと言われたけど、危険なものではなかったんだ」とイーロン・マスクは述べ、グライムスは「スタジオの人々はうろたえているようだった」と続けている。

『サイバーパンク2077』の開発元であるCDプロジェクト・レッドは最終的に「譲歩」して、アラスカ・コーポレーションのトイレに入るノンプレイアブルキャラクターにイーロン・マスクに似た人物を採用している。

▶ ビートルズ最後の新曲「ナウ・アンド・ゼン」誕生秘話を語る短編ドキュメンタリーがディズニープラスで見放題配信スタート! <PR>

▶ ディズニープラスで「ザ・ビートルズ:Get Back」を独占配信! <PR>

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ