Photo: Bradley Quinn

ヴァン・モリソンは通算45作目となるスタジオ・アルバム『アクセンチュエイト・ザ・ポジティヴ』を11月3日にリリースすることを発表している。

今年3月にアルバム『ムーヴィング・オン・スキッフル』をリリースしているヴァン・モリソンだが、前作同様、新作はヴァン・モリソンが幼少期に熱中したロックンロールに回帰した作品となっている。第二次世界大戦直後のベルファストで育った彼は、20世紀のブルースとロックンロールの刺激的なサウンドに多大なインスピレーションを受けている。

アルバムからはファースト・シングルとしてジョニー・キッド&ザ・パイレーツの“Shakin’ All Over”のカヴァーが公開されている。

新作には、故ジェフ・ベックのエレクトリック・ギターとクリス・ファーロウのヴォーカルによる“Lonesome Train”、タージ・マハルのギターによる“Lucille”と“Shake, Rattle and Roll”などが収録されている。

ヴァン・モリソンは新作について次のように語っている。「ロックンロールとはシンプルさ、誠実さ、表現力であり、そこから逃れることはできない。だからロックンロールは素晴らしいし、長続きするんだ。スピリット・ミュージックなんだ」

リリースの詳細は以下の通り。

タイトル『Accentuate The Positive』
アーティスト Van Morrison / ヴァン・モリソン
国内盤CD / SHM-CD仕様
歌詞対訳・解説付
発売日 2023年11月3日
品番 UICB-1022
税込定価3,300円
1. ‘You Are My Sunshine’
2. ‘When Will I Be Loved’
3. ‘Two Hound Dogs’
4. ‘Flip, Flop and Fly’
5. ‘I Want a Roof Over My Head’
6. ‘Problems’
7. ‘Hang Up My Rock And Roll Shoes’
8. ‘The Shape I’m In’
9. ‘Accentuate The Positive’
10. ‘Lonesome Train’
11. ‘A Shot of Rhythm and Blues’
12. ‘Shakin’ All Over’
13. ‘Bye, Bye Johnny’
14. ‘Red Sails in the Sunset’
15. ‘Sea of Heartbreak’
16. ‘Blueberry Hill’
17. ‘Bonaparte’s Retreat’
18. ‘Lucille’
19. ‘Shake, Rattle and Roll’

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ