Photo: Ben Cope

ザ・ストラッツは来たるニュー・アルバムより“Rockstar”の音源が公開されている。

“Rockstar”は11月3日にリリースされる通算4作目のニュー・アルバム『プリティ・ヴィシャス』に収録される。

“Rockstar”の音源はこちらから。

「ロックスターのようなエネルギーを持った女の子に出会った男が、ただ彼女を求めるというストーリーを書きたかったんだ」とフロントマンのルーク・スピラーは“Rockstar”について語っている。「原罪についてのセリフは、パンドラ・ボックスの“Original Sin”を書いた作曲家兼作詞家のジム・スタインマンに敬意を表しているんだ。『神風カサノバが君のヘッドライトにぶつかる』とか、たくさんのパンチ・ラインが詰まってるんだよ。アルバムの中で、そんなにシリアスになる必要がない、そういう瞬間が好きなんだ。すべてがジョン・レノンの“Imagine”である必要はないよね。私たちはただ、このアルバムに軽快な楽しさを注入しようと考えていただけなんだ。この曲は2テイクでレコーディングしたんだけど、アルバムの中で最もエネルギッシュな曲のひとつだよ」

新作『プリティ・ヴィシャス』はジュリアン・レイモンド(フレディ・マーキュリー、チープ・トリック)と共にザ・ストラッツがプロデュースし、スコット・ボルチェッタがエグゼクティヴ・プロデューサーを務めている。

新作のトラックリストは以下の通り。

1. “Too Good At Raising Hell”
2. “Pretty Vicious”
3. “I Won’t Run”
4. “Hands On Me”
5. “Do What You Want”
6. “Rockstar”
7. “Remember The Name”
8. “Bad Decisions”
9. “Better Love”
10. “Gimmie Some Blood”
11. “Somebody Someday”

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ