Photo: PRESS

ワンオートリックス・ポイント・ネヴァーは9月29日にニュー・アルバム『アゲイン』をリリースすることを発表している。

ワンオートリックス・ポイント・ネヴァーことダニエル・ロパティンによれば、このアルバムは「観念的自伝」であり、メッセージであり、デジタル言語と音響的パラノイア、記憶されたものと忘れ去られたものの呪術的な逆流だという。

トレイラー映像はこちらから。

『アゲイン』のプロジェクトはダニエル・ロパティンによる現在の自分と若い自分とのコラボレーションとしてスタートしたとのことで、アートワークはニエルと共に考えたコンセプトをもとにマティアス・ファルドバッケンが制作した彫刻作品がフィーチャーされ、ヴェガード・クリーヴンが撮影した写真がカヴァー・ジャケットに採用されている。

最新アルバム『アゲイン』は9月29日にCD、LP、デジタル/ストリーミング配信で世界同時リリースされ、国内盤CDにはボーナストラックが追加収録され、解説書と歌詞対訳が封入される。LPは通常盤(ブラック・ヴァイナル)に加え、限定盤(ブルー・ヴァイナル)、日本語帯付き仕様盤(ブルー・ヴァイナル/歌詞対訳・解説書付)の3形態となる。さらに、国内盤CDと日本語帯付き仕様盤LPは、Tシャツ付きセットの発売も決定している。

ワンオートリックス・ポイント・ネヴァーは2024年にビデオ・アーティストのフリーカ・テットとのコラボレーションによる全く新しいライヴ・ショーが計画されており、世界各地で公演が予定されている。

リリースの概要は以下の通り。

label: Warp Records / Beat Records
artist: Oneohtrix Point Never (ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー)
title: Again (アゲイン)
release: 2023.9.29 (FRI)
01. Elseware
02. Again
03. World Outside
04. Krumville
05. Locrian Midwest
06. Plastic Antique
07. Gray Subviolet
08. The Body Trail
09. Nightmare Paint
10. Memories Of Music
11. On An Axis
12. Ubiquity Road
13. A Barely Lit Path
+ Bonus Track

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ