Photo: facebook.com/ashnikkomusic

アシュニコは最新シングル“Cheerleader”のミュージック・ビデオが公開されている。

“Cheerleader”は8月25日にリリースされるアシュニコのフル・デビュー・アルバム『ウィードキラー』に収録される。アルバムは当初6月にリリースされる予定だったが、レーベルの事情によって延期されている。

“Cheerleader”のミュージック・ビデオはこちらから。

本名をアシュトン・ニコル・ケイシーというアシュニコによれば、“Cheerleader”は現代の美しさの基準を主なテーマとして扱っており、完璧さへの執着に対する社会批判として作られた曲だという。

「完璧なチアリーダーを怪物にゆがめるものなの。商業的に成立させるためには性的魅力を必要とされることへの言及でもある。私自身、そうしたプレッシャーを本当に感じている」とアシュニコは説明している。

「そんなのはダルいし、やり尽くされているけど、頭の中でどんなに論理を組み上げても、この音楽を売るためには性的魅力がなきゃいけないという肉欲的な部分もまだ残っている。それが私の精神を消耗させて、脳内に自動車の排気ガスがあるような感じなの」

アルバムのトラックリストは以下の通り。

1. World Eater
2. You Make Me Sick!
3. Worms
4. Super Soaker (ft. Daniela Lalita)
5. Don’t Look At It
6. Cheerleader
7. Moonlight Magic
8. Miss Nectarine
9. Chokehold Cherry Python
10. WEEDKILLER
11. Want It All
12. Possession of a Weapon
13. Dying Star (ft. Ethel Cain)

【独占配信】ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ