GETTY

Photo: GETTY

ワン・ダイレクションのゼイン・マリクが、昨年3月の脱退以降、初となるソロ・シングルのリリースを発表している。

来たるデビュー・アルバムからのファースト・シングルは“Pillow Talk”という楽曲で、1月29日にリリースされる。

昨年、ゼイン・マリクは脱退後、初となるインタヴューに応じており、『フェイダー』誌に自身の音楽について次のように語っている。「音楽的に、僕がどんなものをやるつもりか、みんなはわかってるとは感じてないよ。でも、一度聴いてもらえれば、少しでも僕のことを理解してくれるんじゃないかな。そして、なんで僕がこれをやり、なんで僕が脱退し、なんで僕がこういうものを書かなければいけなかったのか、分かってもらえると思う。だって、5年というか、5年にとどまらず、10年間、このアルバムは僕の頭のなかにあったんだ。僕とともにずっとあって、世に出す必要があったんだよ」

ゼイン・マリクのソロに関しては1曲フルで公開されたことはまだなく、これまでに“Befour”問いう楽曲の一部が公開されている。

ファースト・シングル“Pillow Talk”のリリース発表の2日前に、ゼイン・マリクは1月29日の「ザ・グレアム・ノートン・ショウ」に出演することが発表されている

番組ではパフォーマンスは行わない予定となっており、他にはウィル・スミスやライアン・レイノルズ、映画『ダッズ・アーミー』に出演のキャサリン・ゼタ・ジョーンズとトビー・ジョーンズがトーク・ゲストとして出演するという。パフォーマンスではローラ・マヴーラがゲストとして出演する。

番組はBBC 1でUKの1月29日22時35分より放送される。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ