Photo: Andreas Neuman

クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジは最新作より“Negative Space”のミュージック・ビデオが公開されている。

“Negative Space”は今年6月にリリースされた通算8作目の最新作『イン・タイムズ・ニュー・ローマン…』に収録されている。

“Negative Space”のミュージック・ビデオはこちらから。

“Negative Space”のミュージック・ビデオはこれまでのビデオ同様、リアム・リンチが監督を務めており、次のように述べている。「『受け入れる』ということは、孤独なことで、厄介で、きついことだ。このビデオは、その終焉と始まりとの間を描いている。絶望感や迷走感、そんなどうしようもない感情をボトルに詰め込み、それを放り出し、漂わせる。それ以外のアクションは何も必要ない」

クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジは今年11月にロンドンのO2アリーナでの公演を含むヨーロッパ・ツアーを行うことが決定している。

最新作のストリーミングはこちらから。

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ