Photo: Simon Cardwell

ザ・コーラルは来たるニュー・アルバムより新曲“That’s Where She Belongs”がミュージック・ビデオと共に公開されている。

新曲“That’s Where She Belongs”は9月8日にリリースされる通算11作目のアルバム『シー・オブ・ミラーズ』に収録される。

“That’s Where She Belongs”のミュージック・ビデオはこちらから。

60年代イタリアのスパゲッティ・ウエスタンの埃っぽい砂漠の風景に影響を受けたという新作は「シュール」なガンマン映画のサウンドトラックになっているという。

「イタリア製スパゲッティ・ウエスタンのドキュメンタリーを観たんだけど、西部劇をクリエイティヴィティの手段にするという考えが気に入ったんだ」とフロントマンのジェイムズ・スケリーは語っている。「フェリーニが監督したかように非現実的な西部劇を作るためにメディアを使ってみたいと思ったんだ。ジャンルをそういう風に捉えて、自分のしたいように使うという考え方が気に入ったんだよ」

アルバムからは“Wild Bird”と“Oceans Apart”の音源も公開されている。

それぞれの音源はこちらから。

【独占配信】ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ