Photo: 2018 Oops Publishing, Limited Under exclusive license to Craft Recordings

エリック・クラプトンとジョージ・ハリスンの妻であるオリヴィア・ハリスンによって2002年に開催されたジョージ・ハリスン追悼コンサート『コンサート・フォー・ジョージ』が7月28日より日本で初めて劇場公開されるのにあたって、元東芝音楽工業でザ・ビートルズやジョージ・ハリスンの担当ディレクターだった水原健二による寄稿文が公開されている。

このコンサートは2001年11月29日に享年58歳で世を去ったジョージ・ハリスンの音楽と人生を称えるもので、ポール・マッカートニーリンゴ・スター、トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズ、ジェフ・リン、ジュールズ・ホランド、ビリー・プレストン、ラヴィシャンカールと娘のアヌーシュカ・シャカール、モンティ・パイソンのメンバーなどの豪華アーティストが共演を果たしている。

寄稿文はこちらから。

https://www.culture-ville.jp/concertforgeorge

今回、ジョージ・ハリスンの生誕80年を記念して上映される『コンサート・フォー・ジョージ』は昨年、開催20周年を記念し、海外で上映された高音質リマスター版で、妻のオリヴィア・ハリスンと息子ダニー・ハリスンからのメッセージも新しく寄せられている。

日本版予告編はこちらから。

上映の詳細は以下の通り。

作品名: 『コンサート・フォー・ジョージ』
上映時間: 約102分
監督:デヴィッド・リーランド
製作:レイ・クーパー、オリヴィア・ハリスン、ジョン・ケイメン
製作総指揮:オリヴィア・ハリスン、ブライアン・ロイランス
音楽監督:エリック・クラプトン
コンサート・オーディオ・プロデュース:ジェフ・リン
撮影監督:クリス・メンゲス
編集:クレア・ファーガソン
出演:エリック・クラプトン、ポール・マッカートニー、トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズ、ジェフ・リン、リンゴ・スター、ジョー・ブラウン、サム・ブラウン、ジュールズ・ホランド、ビリー・プレストン、レイ・クーパー、アヌーシュカ・シャンカール、ラヴィ・シャンカール、モンティ・パイソン with トム・ハンクス
制作年:2022年/制作国:アメリカ
(C) 2018 Oops Publishing, Limited Under exclusive license to Craft Recordings
7月28日(金)よりTOHOシネマズ シャンテほかにて公開
1. オープニング 「サーブ・シャーム」
2. 「アイ・ウォント・トゥ・テル・ユー」ジェフ・リン
3. 「恋をするなら」エリック・クラプトン
4. 「タックスマン」トム・ペティ&ハートブレイカーズ
5. 「ハンドル・ウィズ・ケア」 トム・ペティ&ハートブレイカーズ w/ジェフ・リン&ダニー・ハリスン
6. 「想い出のフォトグラフ」 リンゴ・スター
7. 「ハニー・ドンド」リンゴ・スター
8. 「シット・オン・マイ・フェイス〜ランバージャック・ソング」モンティ・パイソン with トム・ハンクス
9. 「ヒア・カムズ・ザ・サン」ジョー・ブラウン
10. 「ホース・トゥ・ザ・ウォーター」ジュールス・ホランド&サム・ブラウン
11. 「ビウェア・オブ・ダークネス」エリック・クラプトン
12. 「イズンド・イット・ア・ピティ」エリック・クラプトン&ビリー・プレストン
13. 「フォー・ユー・ブルー」 ポール・マッカートニー
14. 「サムシング」 ポール・マッカートニー&エリック・クラプトン
15. 「アルバン」指揮:アヌーシュカ・シャンカール
16. 「ジ・インナー・ライト」 ジェフ・リン&アニューシュカ・シャンカール
17. 「マイ・スウィート・ロード」ビリー・プレストン
18. 「オール・シングス・マスト・パス」ポール・マッカートニー
19. 「ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス」 ポール・マッカートニー&エリック・クラプトン
20. 「夢で逢いましょう」 ジョー・ブラウン

更なる詳細は以下のサイトで御確認ください。

https://www.culture-ville.jp/concertforgeorge

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ