Photo: GETTY

イーグルスはスティーリー・ダンと共に「ザ・ロング・グッドバイ」と題した最後のツアーを行うことを発表している。

ツアーは9月7日のマディソン・スクウェア・ガーデン公演から始まり、9月11日にボストンで、9月16日にニューアークで、9月20日にべルモントで公演が行われる。

ツアーは10月に再開され、11月までにデンヴァー、インディアナポリス、デトロイト、クリーヴランド、アトランタなど北米を回ることになる。

イーグルスのメンバーはドン・ヘンリー、ジョー・ウォルシュ、ティモシー・B・シュミット、ヴィンス・ギル、ディーコン・フライで、プレス・リリースには「それぞれのマーケットで観客の需要に応じた数の公演が行われる」と記されている。

ツアーは2025年まで続けられる予定だが、UKやヨーロッパの公演は現時点で発表されていない。現時点で発表された公演にはすべてスペシャル・ゲストとしてスティーリー・ダンが出演することも決定している。

共同声明でイーグルスは次のように述べている。「イーグルスは52年にわたって奇跡的な旅路を続けてきて、世界中の人々にパフォーマンスを披露してきました。悲劇的な死や激動、様々な挫折に直面しても音楽に生命を吹き込み続けてきました。熟練かつ不動のサポートを提供してくれた長年のマネージメント・チーム、献身的なロード・クルー、並外れたバッキング・ミュージシャンを讃え、感謝したいと思います」

「自分たちが幸運であったことは承知していますし、本当に感謝しています。これまでの活動は僕らが夢描いたよりも長いものでした。しかし、すべてには潮時があり、その幕が降りるのが近づいています」

イーグルスは最後のツアーが「現時点でもまだ計画段階」ではあるが、「最後のラウンドに観てもらう機会をファンに届けたい」と述べている。

イーグルスは「会場を複数公演押さえることの難しさ」に触れながら、今後の公演は「日程が決まり次第」発表されると述べている。「終えてしまう前にできるだけ多くの人に観てもらいたいと思っています」

「最も重要なこととして、このバンドとその音楽を受け止めてくれたみなさんに感謝したいと思っています。詰まるところ、50年以上にわたって続けてこられた理由はみなさんなのです。これは私たちの最後の活動になりますが、音楽は続いていきます」

今回発表されたツアー日程は以下の通り。

SEPTEMBER
7 – Madison Square Garden, New York, NY
11 – TD Garden, Boston, MA
16 – Prudential Center, Newark, NJ
20 – UBS Arena, Belmont Park, NY

OCTOBER
5 – Ball Arena, Denver, CO
9 – Gainbridge Fieldhouse, Indianapolis, IN
13 – Little Caesars Arena, Detroit, MI
17 – Rocket Mortgage FieldHouse, Cleveland, OH

NOVEMBER
2 – State Farm Arena, Atlanta, GA
7 – Spectrum Center, Charlotte, NC
9 – PNC Arena, Raleigh, NC
14 – Rupp Arena, Lexington, KY
17 – Xcel Energy Center, St. Paul, MN

昨年、イーグルスはヨーロッパ&UKツアーの一環でロンドンのハイド・パークで公演を行っている。それ以降も、北米では時折公演が行われており、最も最近のものは今年4月に行われた公演となっている。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ