PRESS

Photo: PRESS

マッシヴ・アタックが、バンドの新曲が聞ける「Fantom(ファントム)」という名の新しいアプリの配信を開始している。

「ピッチフォーク」によれば、アプリでは4つの新曲(“Dead Editors”、“Ritual Spirit”、“Voodoo In My Blood”、“Take It There”)の一部を聴くことができ、またその場ですぐにこれらの曲をミックスすることができるという。

新曲の“Take It There”は、トリッキーが1994年以来初めてフィーチャリングで参加した楽曲で、“Voodoo In My Blood”は現在行っているツアーでサポート・アクトを務めるバンド、ヤング・ファーザーズとコラボレーションした楽曲である。

同アプリは、バンドのメンバーであるロバート・デル・ナジャが企画に関わっており、「場所、動き、時刻、心拍数、カメラで撮影した映像など、様々な要素を使って曲をユニークにミックスしたり、作り変えたりする感覚的なミュージックプレイヤー」と説明している。

マッシヴ・アタックは、間もなく新しいアルバムを発表する見通しとなっている。また彼らは現在、イギリスでツアーを行っている。

マッシヴ・アタックのライヴ日程は以下の通り。

Glasgow O2 Academy (22-23)
Leicester De Montford Hall (25)
Leeds O2 Academy (27)
Manchester Apollo (28)
Birmingham O2 Academy (30)
Portsmouth Guildhall (31)
Brighton Dome (February 1)
London Brixton O2 Academy (3-5)

Copyright © 2019 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ