Photo: GETTY

フォール・アウト・ボーイは過去30年のニュースを参照しながらビリー・ジョエルの“We Didn’t Start The Fire”をカヴァーしている。

1989年に全米1位を獲得した“We Didn’t Start The Fire”はビリー・ジョエルが生まれた1949年から1989年までの118の重要なニュースに言及したものとなっている。

フォール・アウト・ボーイは1989年から2023年までの重大な出来事に歌詞を置き換えた“We Didn’t Start The Fire”の現代版をリリースしている。

フォール・アウト・ボーイによる“We Didn’t Start The Fire”はこちらから。

「若い頃、この曲についてよく考えていたんだ。これらの重要な人々や出来事には時の流れで消えたものもあれば、世界を永遠に変えたものもある」とフォール・アウト・ボーイはツイートしている。

「ここ34年間の間にもいろんなことが起きた。ちょっとしたシステムのアップデートをしたら楽しいかもしれないと思ったんだ。僕らのテイクも気に入ってくれたらと思う」

フォール・アウト・ボーイは7月7日にリリースされる『スピーク・ナウ(テイラーズ・バージョン)』に収録の“Electric Touch”に参加していることが発表されている。

また、ギタリストのジョー・トローマンはメンタル・ヘルスの問題のために活動を休止していたが、復帰することが発表されている。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ