Photo: GETTY

アヴリル・ラヴィーンはラッパーのタイガと破局したと報じられている。

アヴリル・ラヴィーンとタイガについては今年3月に開催されたパリのファッション・ウィークで手を繋いだり唇を重ねたりする姿が撮影されていた。

しかし、関係者によれば既に破局したとのことで、現在も良好な関係を保っており、険悪な感情は持っていないという。

アヴリル・ラヴィーンは今年5月に最新作『ラヴ・サックス』のワールド・ツアーを終えており、タイガは新曲に取り組んでいるという。

アヴリル・ラヴィーンはタイガと交際する前はモッド・サンと交際していることが報じられていた。

当時、モッド・サンはインスタグラムの投稿でライヴ写真と共にアヴリル・ラヴィーンとの破局に言及している。

「1週間で自分の全人生がすっかり変わってしまった……それでも今後の見通しは見えているんだ」とモッド・サンは述べている。「胸を痛めた時も頭を上げて、常に自分の心に耳を傾けていくんだ。ツアーは毎晩愛に囲まれたもので、ものすごく有り難かった。自分には世界でも最高の友人がいて、常に励ましてくれたことに感謝するよ。ステージで会おう」

アヴリル・ラヴィーンはジョン・フェルドマン、トラヴィス・バーカー、ヤングブラッド、オール・タイム・ロウのアレックス・ガスカースと共に次回作に取り組んでいることも明らかになっている。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ