GETTY

Photo: GETTY

フォール・アウト・ボーイのギタリストであるジョー・トローマンはメンタル・ヘルスの問題のために活動を休止していたが、復帰することが発表されている。

現地時間5月29日にジョー・トローマンは復帰をインスタグラムで発表しており、休止中も応援してくれたファンに感謝の念を伝えている。

「やあ、みんな。正式に復帰したよ。自分の頭に集中して、家族、友人、自分自身のために健康になろうとしばらく離れていた間、みんなの愛と応援には感謝するよ」とジョー・トローマンは自身のライヴ写真に添えている。

「自分が出られなかったライヴで穴を埋めてくれたベン・ヤングにも感謝したい。彼は真の紳士で、学者なんだ」とジョー・トローマンは続けている。「活動再開に興奮しているし、この夏のツアーでみんなに会えるのが待ちきれないよ」

ジョー・トローマンは今年1月に近年メンタル・ヘルスの問題が「急速に悪化している」ためフォール・アウト・ボーイの活動から一時期的に離脱することを発表している。

「かつてニール・ヤングは消えるくらいなら燃え尽きたほうがいいと叫んでいたけど、燃え尽きることは恐ろしいことだとはっきりと言える。詳しいことは明かさないけれど、ここ数年、精神状態が急速に悪化していることを公表しなければならない」と当時ジョー・トローマンは述べている。

「だから、消え去り、二度と戻ってこないことを避けるために仕事から離れ、悔しいですが、しばらくの間、フォール・アウト・ボーイからも離脱します」と彼は続けている。「大きな誇りで満たされたニュー・アルバムをリリースする時にこのような決断を下すのはつらかったよ」

フォール・アウト・ボーイは現在3月にリリースした『ソー・マッチ・(フォー・)スターダスト』を引っさげてワールド・ツアーを行っており、ブリング・ミー・ザ・ホライズンをサポート・アクトに迎えて北米公演を行う予定となっている。その後、バンドはヨーロッパ・ツアーを行うことが決定している。

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ