PRESS

Photo: PRESS

4月1日に通算10作目となるニュー・アルバム『ウィーザー』をリリースするウィーザーがアメリカのテレビ番組でパフォーマンスを披露している。

出演したのは「ジミー・キンメル・ライヴ」で、ニュー・アルバムに収録される“Thank God for Girls”を披露している。

パフォーマンス映像はこちらから。

ウィーザーは現地時間の1月13日に1分間にわたる謎のホワイトノイズの動画を公開しており、オフィシャル・サイトも何も表示されない真っ白な状態になっており、ツイッターもプロフィール画像などがホワイトに変更されていた。

そのため、新作についてはファーストのブルー・アルバム、サードのグリーン・アルバム、6作目のレッド・アルバムに続いて、通称ホワイト・アルバムと呼ばれる見込みとなっている。

ウィーザーは先日、新曲“King Of The World”のミュージック・ビデオも公開している。

“King Of The World”のミュージック・ビデオはこちらから。

またアルバムのリリースを記念して、ニューヨーク、マンチェスター、ロンドン、アムステルダムの4都市でライヴを行うほか、6月からはパニック!アット・ザ・ディスコとのダブル・ヘッドライナー・ツアーを行うことも明らかになっている。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ