GETTY

Photo: GETTY

フー・ファイターズは復帰公演となった北米ツアー初日のセットリストが明らかになっている。

先日、フー・ファイターズは『フー・ファイターズ:プリペアリング・ミュージック・フォー・コンサーツ』と題したスタジオ・ライヴを配信して、亡くなったテイラー・ホーキンスの後任を務めるドラマーがジョシュ・フリーズになることが明らかになっている。

バンドは現地時間5月24日にニューハンプシャー州ギルフォードのバンク・オブ・ニューハンプシャー・パヴィリオンで北米ツアーの初日となる公演を行っている。

全21曲のセットリストは6月2日にリリースされる通算11作目の新作『バット・ヒア・ウィ・アー』から先行公開された“Rescued”で幕を開けており、新作からは配信でも披露された“Under You”、“Nothing At All”に加え、アルバム・タイトル曲“But Here We Are”も演奏されている。

セットリストは以下の通り。

Rescued (Live Debut)
Walk
No Son of Mine
Learn to Fly
Under You (Live Debut)
The Pretender
But Here We Are (Live Debut)
Breakout
The Sky Is a Neighborhood
My Hero
This Is a Call
All My Life
Nothing at All (Live Debut)
Shame Shame (with Violet Grohl on vocals)
These Days
Cold Day in the Sun
Monkey Wrench
Best of You
Aurora
Everlong

フー・ファイターズはボストン・コーリングやシー・ヒア・ナウ、ボナルー・フェスティバルといったフェスティバルに出演するほか、フジロックフェスティバル ’23でヘッドライナーを務めることも決定している。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ