GETTY

Photo: GETTY

アイアン・メイデンとスリップノットはゲーム『デッド・バイ・デイライト』のストアに自身のコレクションが登場することが発表されている。

ゲーム『デッド・バイ・デイライト』は7周年を記念して、アニヴァーサリー記念イベントが5月20日に全世界に向けて配信されており、最新チャプター「通信終了」の詳細や複数のプロジェクトを発表している。

『デッド・バイ・デイライト』の8年目には計6つのチャプターが登場予定で、新チャプター「通信終了」の後にはハリウッド俳優のニコラス・ケイジ氏がサバイバーとして霧の森に姿を現わすことも明らかになっている。

新チャプター「通信終了」についてクリエイティヴ・ディレクターのデイブ・リチャードは次のように述べている。「新チャプターでは未知への恐怖を新たな形で表現することができ、とても嬉しく思います。エンティティが影響を及ぼすことができる領域を広げ、最先端技術に潜むダークな側面を追求しました。プレイヤーの皆さんにとっても、震え上がるような体験になると思います」

さらにゲーム『デッド・バイ・デイライト』のストアにはアイアン・メイデンとスリップノットのコレクションが8年目に登場することも発表されており、長年、アイアン・メイデンの象徴的なキャラクターとなってきたエディがアルバムジャケットから着想を得たデザインで登場するほか、スリップノットについては普段メンバーが身に付けている象徴的なマスクをモチーフにしたマスクが9つ登場するという。

加えて中村育美がデザインを手がけた鬼、リージョン、木村結衣の衣装が登場することも発表されている。

ゲーム『デッド・バイ・デイライト』については今年3月にハリウッドで映画化されることも発表されている。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ