BBC/GUY LEVY

Photo: BBC/GUY LEVY

アデルと、映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』に出演しているジョン・ボイエガ、フローレンス・アンド・ザ・マシーンのシンガーであるフローレンス・ウェルチが、30歳未満の最も影響力のあるヨーロッパ人に選ばれている。

米『フォーブス』誌が発表した「30アンダー30(30歳未満の30名)」のヨーロッパ版には、他に、女優のエマ・ワトソンやドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』に出演している女優のエミリア・クラーク、映画『スター・ウォーズ』に出演する俳優のデイジー・リドリー、テニス界のエースであるアンディ・マレー、FKAツイッグス、エド・シーラン、フォールズのフロントマンであるヤニス・フィリッパケス、ラッパーのリトル・シムズなどが選ばれている。

ジョン・ボイエガはこの件に関して、「スカイ・ニュース」に次のように語っている。「俺はちょうどトレーニングを始めて、新しい人たちに会い始めたところで、プロの世界のオーディションにも参加するようになった。これは俺がずっとやりたかったことだから、素晴らしいことだと思っているよ」

「俳優の世界の現実について分かるようになって……『いいか、とにかく俺はここでやっていく』と思ったんだ」

若いイノヴェーターと起業家300人が、アートや産業、テクノロジーなどの10のカテゴリから選ばれている。

このリストは各業界の専門家によって選出されており、ケリー・オズボーンも参加している。

アデルの『25』は最近、英エンターテインメント小売業協会が発表する2015年の全エンタテインメント・チャートで首位を獲得したことが明らかになっている。音楽作品がそれ以外の分野を抜いて首位に立つのはこれで2度目となる。『25』は2015年に260万枚を売上げ、250万本以上を売り上げたコンピューター・サッカー・ゲームの『FIFA 16』を押しのけている。

アデルは、2月と3月にアリーナ・ツアーを行う予定になっている。さらに今年は、ヨーロッパ・ツアーとアメリカ・ツアーも予定されている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ