Steve Neaves/NME

Photo: Steve Neaves/NME

グライムスが“Kill V. Maim”のミュージック・ビデオで未来のディストピアを疾走し、血まみれのレイヴを訪れている。

“Kill V. Maim”は、昨年リリースのグライムスの最新作『アート・エンジェルズ』に収録されており、同作は『NME』の選ぶアルバム・オブ・ザ・イヤーの首位に選ばれている。ミュージック・ビデオはグライムスことクレア・ブーシェと兄弟のマック・ブーシェが監督を務めている。このミュージック・ビデオは、“Flesh Without Blood/ Life In The Vivid Dream”に続いてアルバムからの2本目のミュージック・ビデオとなっている。

“Kill V. Maim”のミュージック・ビデオはこちらから。

グライムスは3月にUKで一連のライヴを行うことが決定している。ツアーは3月6日のブリストル公演からスタートし、リーズ、ノッティンガム、ロンドン、バーミンガム、マンチェスターで公演を行った後、グラスゴーで締めくくられる。

UKツアーの日程は以下の通り。

Bristol Anson Rooms (March 6)
Leeds Beckett Students’ Union (7)
Nottingham Rock City (8)
London O2 Academy Brixton (10)
Birmingham Institute (11)
Manchester Academy 1 (12)
Glasgow O2 ABC (13)

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ