Krzysztof Szlezak

Photo: Krzysztof Szlezak

クレイロはエレクトリック・レディ・スタジオで収録された5曲入りのライヴEP『ライヴ・アット・エレクトリック・レディ』が本日5月12日にリリースされている。

『ライヴ・アット・エレクトリック・レディ』は様々なアーティストによってリリースされてきているシリーズで、これまでにファーザー・ジョン・ミスティ、パフューム・ジーニアス、ムナ、ジャパニーズ・ブレックファストらがライヴ作品をリリースしてきている。

公開された音源はこちらから。

先月、クレイロは2つの非営利団体に寄付を行うために未発表曲“For Now”のデモ音源を公開している。

フェニックスの“After Midnight”やビーバドゥービーの“Glue Song”のリミックスへの参加を除くと、クレイロは2021年に発表したアルバム『スリング』以来、新曲をリリースしていなかった。音源はバンドキャンプで1ドルでダウンロードできるようになっており、すべての収益は非営利団体のフォー・ザ・グロールズとエヴリタウンに分配される。

クレイロはスーパーグループのボーイジーニアスのツアーでサポート・アクトを務めることも決定している。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ