GETTY

Photo: GETTY

エリック・クラプトンはジェフ・ベックとのコラボレーションとなる“Moon River”をシングルとしてリリースすることが決定している。

これはロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで行うジェフ・ベック追悼ライヴに先立ってリリースされるもので、5月12日にリリースされる。ミュージック・ビデオは日本時間5月12日23時に公開される。

ミュージック・ビデオの概要欄には次のように記されている。「“Moon River”はジェフ・ベックが悲劇的にも亡くなる少し前にレコーディングされたもので、ストリーミング・プラットフォームにおいてデジタルで5月12日にリリースされます」

「“Moon River”とジュディス・ヒル、サイモン・クライミー、ダニエル・サンチアゴが参加した新曲“How Could We Know”を収録した両A面シングルのアナログ盤は2023年7月14日にリリースされます」

先日、エリック・クラプトンは『ザ・ディフィニティヴ・24ナイツ』の日本盤が6月23日に世界同時発売されることが決定している。

『ザ・ディフィニティヴ・24ナイツ』は1991年発表のライヴ作品『24ナイツ』のデラックス・エディションで、6枚組CD+3枚組Blu-rayセット、8枚組アナログ+3枚組Blu-rayセットに全47曲・約6時間の演奏が収録されたもので、全47トラックの内34トラックは未発表ライヴ音源となっている。

『ザ・ディフィニティヴ・24ナイツ』に収録されるすべての音源と映像は、サイモン・クライミー(オーディオ・プロダクション、ミキシング)、プロデューサーのピーター・ウォースリー(『スローハンド・アット・70』、『レディ・イン・ザ・バルコニー:ロックダウン・セッションズ』)、及びデヴィッド・バーナード監督(『レディ・イン・ザ・バルコニー:ロックダウン・セッションズ』)によって修復されてアップデートされている。

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ