GETTY

Photo: GETTY

67歳で亡くなっていたことが1月18日に明らかになったイーグルスのギタリストを務めたグレン・フライに対して数多くのミュージシャンが追悼の意を表明している。

イーグルスは次のようなコメントを発表している。「グレン・フライはこの数週間というもの勇敢に闘ってきましたが、悲しいことに関節リウマチ、急性潰瘍性結腸炎及び肺炎からの合併症に屈することとなりました」。「この悲しみや、グレン・フライが我々や、彼の家族、音楽関係者、そして世界中のたくさんのファンに与えてくれたものへの愛とリスペクトは言葉では表すことができません」

グレン・フライは、ドン・ヘンリーと並び、結成当時から現在までバンドに在籍していたメンバーわずか2人のうちの1人であり、“Hotel California”や“Take It Easy”、“Tequila Sunrise”、“Take It To The Limit”などのヒット曲を生み出している。

モトリー・クルーのニッキー・シックスのツイートは以下の通り。

安らかに、グレン・フライ…たくさんの素晴らしい曲と力強い歌詞をありがとうございます….なんてことだ、死神よ、少し休みをとって頂けませんか….

キッスのポール・スタンレーのツイートは以下の通り。

グレン・フライ死去の報道にショックを受けています。まさにイーグルであり、優れたソングライターでした。ロックンロールの殿堂では思い出を共有しました。ショックです。

ライアン・アダムスのツイートは以下の通り。

安らかに、グレン・フライ。星までの旅、気をつけてください、兄弟よ。

ザ・ルーツのクエストラヴのツイートは以下の通り。

…ハァ。グレン・フライは引き続き都市に属している。ちきしょう、たくさんのレジェンドが….

ザ・モンキーズのミッキー・ドレンツのツイートは以下の通り。

天国のバンドに参加するんだね…安らかに、グレン・フライ。

ニルス・ロフグレンのツイートは以下の通り。

ちくしょう。グレン・フライまで。あんまりだ。

ワン・ダイレクションのナイル・ホーランのツイートはイーグルスの“No More Cloudy Days”の歌詞を引用している。

「曇りの日々は人を泣きたい気分にさせる。理由もわからず誰かが去ってしまった時、それは人の胸を張り裂けさせる」グレン・フライ

クイーンのブライアン・メイのツイートは以下の通り。

安らかに、バフィンとグレン・フライ。素晴らしい日々だったね。もう少しだけ僕たちの思い出の中にいるよ。今月はなんて悲しいんだ。

ベット・ミドラーのツイートは以下の通り。

私が愛してやまないバンド、イーグルスの創立メンバー、グレン・フライが亡くなりました。彼の曲、あのサウンドはあの日々を完璧に捕らえています。70年代のLA…

ブライアン・ウィルソンのツイートは以下の通り。

グレン・フライが亡くなったと聞き、ショックを受けています。本当に大きな一撃だったのです。今夜はグレンのご家族に愛と慈悲を。

シェリル・クロウのツイートは以下の通り。

悲しい日。シンディ、イーグルスのメンバー、そして彼の友達という名の家族、そして彼のことを愛したファンのみなさんにお悔やみ申し上げます。安らかに、グレン・フライ。

キャロル・キングのツイートは以下の通り。

安らかに、グレン・フライ。彼のご家族とイーグルスのメンバーへ、心よりお悔やみ申し上げます。

キッスのジーン・シモンズのツイートは以下の通り。

グレン・フライ。ご友人と御家族へ、お悔やみ申し上げます。安らかに、グレン・フライ。

ヒューイ・ルイスのツイートは以下の通り。

グレン・フライ。ショックです。優れたソングライターでとてもいい男でした。才能があり、面白くて、皮肉屋で、そして優しかった。

グレン・フライは、ドン・ヘンリー、バーニー・リードン、ランディ・マイズナーらと共に1971年にロサンゼルスにおいてイーグルスを結成し、1970年代に最も成功したバンドとして名を馳せるまでになったが、その後1980年から1994年まで約15年間にわたり事実上の休止状態の期間を迎えている。活動を再開してからは断続的にツアーを行ってきた。

グレン・フライの体調面の問題から、イーグルスとしての活動は先送りされており、回復にはまとまった期間が必要だと考えられていた。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ