Chris Lavado

Photo: Chris Lavado

スクリレックス、フレッド・アゲイン、フォー・テットは再び共演して、2週末目のコーチェラ・フェスティバルの最後に出演することが決定している。

コーチェラ・フェスティバルはソーシャル・メディアで日曜日に出演するブリンク182の後に予定されていた「未定」のスロットに彼らが出演することを発表している。

フレッド・アゲインは出演発表についてインスタグラムで次のように述べている。「コーチェラ。日曜日の夜だ。ブラザーたちとこんな形で戻ってくることになるなんて思ってもいなかった。昨日の夜まではね。そして、こうなったんだ。素敵なメッセージはどれも目を通しているよ。みんなに感謝しているよ。間違いのない時間を過ごそう」

フランク・オーシャンが2週末目のコーチェラ・フェスティバルへの出演を足の怪我のために医師の指示によって辞退したことを受けて、ブリンク182がヘッドライナーを務めることになっており、スクリレックス、フレッド・アゲイン、フォー・テットの出演も追加されている。

フランク・オーシャンの出演辞退はエージェントのハクスリーによって発表されており、声明には次のように記されている。「フランク・オーシャンは2週末目のコーチェラ・フェスティバルでパフォーマンスを行いません」

「1週末目に向けた週の中でフェスティバル会場で足に怪我を負いました。フランク・オーシャンは考えていたパフォーマンスができなくなりましたが、パフォーマンスをする意志はあり、72時間で必要に迫られてライヴを作り直しました。医師の指示により左足に2ヶ所の骨折と捻挫を抱えているため、2週末目はパフォーマンスできません」

フランク・オーシャンは1週目のヘッドライナーのステージが本番の数時間前にビョークと共にYouTubeでのライヴ配信が中止となったり、予定より遅く始まりながら唐突に終わってしまったことなどが批判を受けていた。

コーチェラ・フェスティバルは1週目の3日間で終演時間の取り決めを破ったとして11万7000ポンド(約1500万円)の罰金が科せられることも明らかになっている。

コーチェラ・フェスティバルへの出演に先立って、スクリレックス、フレッド・アゲイン、フォー・テットはサプライズでマディソン・スクウェア・ガーデン公演を行っており、直前の発表だったもののソールド・アウトさせている。今年1月にも彼らはロンドンで急な発表のパフォーマンスを披露している。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ