GETTY

Photo: GETTY

ディディはアメリカのテレビ番組『ザ・レイト・レイト・ショウ・ウィズ・ジェームズ・コーデン』の名物企画「カープール・カラオケ」の映像が公開されている。

「カープール・カラオケ」は、ミュージシャンにジェームズ・コーデンが加わって、ドライヴしながら一緒にカラオケをするというもので、昨年はニッキー・ミナージュ、カミラ・カベロ、リゾの3アーティストが出演していた。2023年はバッド・バニーとリル・ナズ・X、BLACKPINKによる映像が公開されていた。

公開された映像はこちらから。

ディディはジェームズ・コーデンと共に“Bad Boy for Life”、“Diddy”、“I’ll Be Missing You”、“I Need a Girl (Part 2)”、フランク・シナトラの“New York, New York”という5曲を披露している。

ディディは昨年ビルボード・ミュージック・アウォーズ授賞式の司会を務めている。その直後に自身のレーベルであるラヴ・レコーズを立ち上げており、モータウンと1枚のレコード契約を結んでいる。

【独占配信】ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ