GETTY

Photo: GETTY

リアーナはケイティ・ペリーを抜いてツイッターで最もフォロワー数の多い女性となっている。

音楽、ファッション、コスメティクス業界で世界的な成功を収めたリアーナにとって新たな記録となっている。

「ソーシャル・ブレイド」によれば、リアーナのフォロワー数は108,278,326に達していて、女性では世界一となり、全体でも第4位となっている。

記事執筆現時点で世界第3位はジャスティン・ビーバーで、113,171,252のフォロワー数となっている。バラク・オバマ元大統領が第2位で、132,941,739のフォロワー数を誇り、1位は昨年10月からツイッターのオーナーとなったイーロン・マスクで、フォロワー数は134,341,896となっている。

これまでケイティ・ペリーが最もフォロワー数の多い女性だったが、108,258,344のフォロワーで第5位に順位を下げている。

20年近く音楽業界でキャリアを築いてきたリアーナだが、他の業種でも成功を収めており、2017年にフェンティ・ビューティーを、2018年にはサヴェージ x フェンティを立ち上げている。

本名をロビン・リアーナ・フェンティというリアーナは今年のスーパーボウルのハーフタイム・ショウでヘッドライナーを務めており、平均視聴者数は1億1870万人となっている。これは2015年にケイティ・ペリーが記録した1億2100万人に次いで、史上2位の記録となっている。

リアーナは第95回アカデミー賞授賞式で映画『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』に提供された“Lift Me Up”を披露している。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ