GETTY

Photo: GETTY

コーチェラ・フェスティバルは全6ステージが初めてYouTubeで生中継されることが決定している。

4月14日から16日、4月21日から23日の2週末にわたって開催される今年のコーチェラ・フェスティバルはバッド・バニー、BLACKPINK、フランク・オーシャンがヘッドライナーを務める。

先日、コーチェラ・フェスティバルはYouTubeとの生配信契約を2026年まで新たに結んでおり、初めて全ステージが生配信されることが明らかになっている。

YouTubeは次のように述べている。「毎年、コーチェラは大きく、よりよくなっており、あの瞬間に出会うために私たちも毎年向上しています」

「コーチェラ・フェスティバルの歴史においても最もグローバルなラインナップに対応するため、今年の生配信の体験とYouTubeの存在を最も壮大なものにしようと全力を尽くしています」

2023年はYouTubeでの生配信が行われるようになってから11回目のフェスティバルとなっている。YouTubeとゴールデンヴォイスは2011年に初めて契約を結んでいる。

今年のコーチェラ・フェスティバルにはゴリラズ、ボーイジーニアス、ルーシー・ダッカス、ジュリアン・ベイカー、ロザリア、ケミカル・ブラザーズ、チャーリーXCX、カリ・ウチスらが出演する。ビョークは地元のオーケストラと共演して、30年に及ぶキャリアからの楽曲を披露するという。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ