GETTY

Photo: GETTY

ビリー・アイリッシュはメキシコシティでの公演が悪天候で直前にキャンセルになったためにアコースティックでのパフォーマンスを披露している。

ビリー・アイリッシュは3月29日にメキシコシティのフォロ・ソルで公演を行う予定だったが、激しい雨と風のために公演は中止されている。

直前に中止が発表されたことを受けて、ビリー・アイリッシュと兄のフィニアスは来場したファンに向けてアコースティックで6曲を披露している。このパフォーマンスでは“Ocean Eyes”、“When The Party’s Over”、“Happier Than Ever”などが披露されている。

「今日予定されていた公演は自分にとって本当に特別なものだった。みんなことが大好きよ」とビリー・アイリッシュは即興のパフォーマンスの中で語っている。この日の公演は翌日3月30日に振替公演が行われている。

観客が撮影した映像はこちらから。

ビリー・アイリッシュはケンドリック・ラマーやザ・1975と共に今年のロラパルーザのヘッドライナーを務めることが決定している。

その他、ヘッドライナーとしてレッド・ホット・チリ・ペッパーズ、ラナ・デル・レイ、オデッザ、TOMORROW X TOGETHER、カロルGが出演する。2023年のロラパルーザはシカゴのグラント・パークで8月3日から6日にわたって開催される。

他にも今年のロラパルーザにはカーリー・レイ・ジェプセン、リナ・サワヤマ、プシャ・T、リル・ヨッティ、サーティー・セカンズ・トゥ・マーズ、ビーバドゥービー、フレッド・アゲイン、サブリナ・カーペンター、ゴーゴン・シティ、アレックス・G、ディプロ、ジョーイ・バッドアス、NewJeans、マギー・ロジャースらが出演する。

また、ビリー・アイリッシュはドナルド・グローヴァーが手掛ける『スウォーム』で女優デビューを果たしている。物語はドレーという若い女性がクロエ・ベイリー演じる妹のマリッサの予期せぬトラウマと世界最大のポップスターへの愛情から、全米を股にかけたダークな旅に出る姿を描いている。

ドレーはその旅の過程でマリッサの交際相手であるダムソン・イドリスを初め、バイロン・バワーズ、キアシー・クレモンズ、パリス・ジャクソン、リッキー・トンプソン、ロリー・カルキン、Xメイヨーといった面々が演じる登場人物に遭遇することになる。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ