GETTY

Photo: GETTY

レディー・ガガは出演が決定している映画『ジョーカー』続編の撮影がニューヨークで行われ、ハーレイ・クイン姿の写真がオンラインで公開されている。

先月、レディー・ガガは映画『ジョーカー』の続編『ジョーカー:フォリアドゥ(原題)』で演じるハーレイ・クイン役の写真が初めて公開されていた。

公開された写真はレディー・ガガと主演のホアキン・フェニックスがアップで見つめ合うもので、両者が赤の口紅をつけたものとなっている。

今回、ハーレイ・クイン姿で撮影セットにいる写真が新たに公開されている。

ミュージカル作品になるという『ジョーカー:フォリアドゥ』は2024年10月4日の全米公開が予定されている。

監督は映画『ジョーカー』に続いてトッド・フィリップスが務めており、スコット・シルヴァーとの共同脚本となっている。

レディー・ガガが映画に参加することは8月に発表されており、『スーサイド・スクワッド』でハーレイ・クインを演じたマーゴット・ロビーは「とても嬉しいこと」と述べている。

「最初から言っていたようにハーレイ・クインで私は望むのは、マクベスやバットマンのように偉大な俳優から偉大な俳優へと受け継がれていくことでした」とマーゴット・ロビーは語っている。

先日、レディー・ガガは最終的に第95回アカデミー賞授賞式に出演して、映画『トップガン マーヴェリック』から“Hold My Hand”を披露している。また、レッド・カーぺットで転倒したカメラマンの心配の声をかけたことで、「ヒーロー」という賛辞が寄せられている。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ