BRINSON + BANKS

Photo: BRINSON + BANKS

ライアン・アダムスはアメリカのテレビ番組「オースティン・シティ・リミッツ」に出演し、これまでのディスコグラフィーを包括するアコースティック・セットのパフォーマンスを披露している。

2014年リリースのシングル“Gimme Something Good”を含む10曲のセットリストのパフォーマンスが披露されており、その模様の一部は以下で観ることができる。

昨年2015年にライアン・アダムスは2枚のアルバムをリリースしており、『ライヴ・アット・カーネギー・ホール』に加え、テイラー・スウィフトの2014年リリースの大ヒット作『1989』をカヴァーした『1989』をリリースしている。『1989』は、『NME』が選ぶアルバム・オブ・ザ・イヤー2015にも選出されている。

テイラー・スウィフトとライアン・アダムスは昨年『1989』について語る対談も行っており、テイラー・スウィフトはライアン・アダムスに対して「あなたがやったことは役者が着眼点を変えることみたいな感じよね」と語っている。

二人は創作過程や受けた影響についてインタヴューで語っており、『GQ』誌の表紙撮影のかたわらで、テイラー・スウィフトがSiriを好きな件など、ちょっと変わったテーマも含め語っている。

テイラー・スウィフトは現在ニュー・アルバムに取り組んでいないことも明らかになっている。

ライアン・アダムスのセットリストは以下の通り。

Sweet Carolina
My Wrecking Ball
My Winding Wheel
Gimme Something Good
Lucky Now
Tired of Giving Up
Please Do Not Let Me Go
Am I Safe
If I Am a Stranger
Let Go
Desire

“If I Am a Stranger”はテレビ番組では放送されておらず、ウェブだけの限定公開となっている。“If I Am a Stranger”の映像はこちらから。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ