GETTY

Photo: GETTY

ロラパルーザは2023年のラインナップを発表している。

2023年のロラパルーザはシカゴのグラント・パークで8月3日から6日にわたって開催される。ヘッドライナーはビリー・アイリッシュ、ケンドリック・ラマー、ザ・1975、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、ラナ・デル・レイ、オデッザ、TOMORROW X TOGETHER、カロルGが務めることが決定している。カロルGはロラパルーザでヘッドライナーを務める初の女性ラテン・アーティストとなっている。

lollapaloooza-poster

他にも今年のロラパルーザにはカーリー・レイ・ジェプセン、リナ・サワヤマ、プシャ・T、リル・ヨッティ、サーティー・セカンズ・トゥ・マーズ、ビーバドゥービー、フレッド・アゲイン、サブリナ・カーペンター、ゴーゴン・シティ、アレックス・G、ディプロ、ジョーイ・バッドアス、NewJeans、マギー・ロジャースらが出演する。

また、ホリー・ハンバーストーン、ザ・リンダ・リンダズ、スキ・ウォーターハウス、トム・オデールが出演することも決定している。

日本からはBAND-MAIDが出演することも決定しており、日本人女性アーティスト・グループとしては史上初となっている。

チケットは現地時間3月23日午前10時より発売される。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ