GETTY/PRESS

Photo: GETTY/PRESS

米人気バラエティ番組「ザ・レイト・レイト・ショー・ウィズ・ジェームズ・コーデン」内のコーナー、「カープール・カラオケ」で、アデルがカニエ・ウェストの“Monster”のニッキー・ミナージュのパートを歌ったことについて、ニッキー・ミナージュ自身がコメントしている。

アデルは、1月13日に放送された同コーナーで人気司会者ジェームズ・コーデンと共演し、“Monster”以外にも、スパイス・ガールズの“Wannabe”や自身のヒット曲などを披露している。

ニッキー・ミナージュは、アデルバージョンの“Monster”に対し、ツイッターでこうコメントしている。「アデルは最高にワイルド。すごすぎる #UK #WutsGood」

またフェイスブックではこう付け加えている。「まさに女王様だわ。#?Adele? ?#?Monster? 雰囲気も手つきもぴったり合ってる。#?Oh? ?#?Ok? ?#?IcoNic? 彼女が活動休止した時は泣いたわ。#?Hello? ?#?BuhBye?」

アデルが「カープール・カラオケ」で歌う様子はこちらから。

https://twitter.com/NICKIMINAJ/status/687524031046750208

アデルは、忙しくてもお洒落をしたい母親向けに自らの洋服ブランドを今年中に立ち上げようとしていると報じられている。

雑誌『ナウ』では、「まだ初期の段階だが、彼女は数人のデザイナーからインプットを受けて、スケッチに取り組んでいる」と関係者が明かしている。

報道によると、大きめサイズの洋服の専門店であるエヴァンスが彼女のブランドを取り扱う店舗として候補に挙がっているという。

エヴァンスの広報担当であるトム・ドラン氏は、同誌の取材に対して「クレメンツ・リベイロのデザイナーたちと一緒に仕事をした際、彼らはアデルと試したデザイナーを使っていたんだ。エヴァンスにおける彼らのハイ・ストリート・コレクションにはアデルのドレスも含まれていたんだよ。(2012年のグラミー賞で)彼女が着ていたドレスにインスパイアされたものなんだけどね」

アデルは、3年間の活動休止を経て昨年サード・アルバム『25』でカムバックしている。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ