PRESS / GETTY

Photo: PRESS / GETTY

ビョークとダーティー・プロジェクターズは2010年発表のコラボレーション作品『マウント・ウィッテンバーグ・オルカ』が20トラックの初出音源を追加して4月22日に再発されることが決定している。

両者の交流は2008年に発表された、ビョークのセカンド・アルバム『ポスト』のトリビュート・アルバム『エンジョイド:ア・トリビュート・トゥ・ビョークズ・ポスト』にダーティー・プロジェクターズが参加して、ビョークがダーティー・プロジェクターズのヴォーカル・アレンジを気にいったことから始まっている。

オリジナル盤は、デイヴ・ロングストレスとビョークが、1500年代にオペラが生まれたイタリアの小劇場について話したことをきっかけに、マンハッタンの小さな書店「ハウジング・ワークス」にて、アンプなしでパフォーマンスをするために書き下ろされた7曲が収録されている。

今回は2009年に「ハウジング・ワークス」にて披露された実際のライブ音源や、デモ音源、リハーサル音源などの全て初だしとなる未発表音源20曲を加えた全27曲でリリースされる。4月22日のレコード・ストア・デイに合わせてアナログ盤がリリースされるのに加えて、4月28日には日本限定で新装盤CDのリリースも決定している。

本作のトラックリストは以下の通り。

1. Ocean
2. On And Ever Onward
3. When The World Comes To An End
4. Beautiful Mother
5. Sharing Orb
6. No Embrace
7. All We Are
8. Intro (Live from Housing Works, 2009)
9. Ocean (Live from Housing Works, 2009)
10. On and Ever Onward (Live from Housing Works, 2009)
11. When The World Comes To An End (Live from Housing Works, 2009)
12. Beautiful Mother (Live from Housing Works, 2009)
13. Sharing Orb (Live from Housing Works, 2009)
14. No Embrace (Live from Housing Works, 2009)
15. All We Are (Live from Housing Works, 2009)
16. Wave Invocation (Inverness Demo I)
17. Motherwhale Song (Inverness Demo II)
18. Whale Watcher Song (Inverness Demo III)
19. Fugal Swim (Inverness Demo IV)
20. First Duet (Inverness Demo V)
21. Migration (Unfinished Inverness Demo)
22. Jubilation (Inverness Demo VI)
23. Benediction (Inverness Demo VII)
24. When the World Comes To An End (Freewrite)
25. When the World Comes To An End (Vocalise Rehearsal Rough)
26. Beautiful Mother (Vocalise Rehearsal Rough)
27. On and Ever Onward (Full Rehearsal Rough)

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ