PRESS

Photo: PRESS

今年、ニューヨークで開催される予定のデヴィッド・ボウイを讃えるトリビュート・コンサートで、伝説的なミュージシャンたちのパフォーマンスが予定されている。

登場予定のミュージシャンには、ポール・マッカートニーとミック・ジャガーも名を連ねているという。

ザ・ミュージック・オブ・デヴィッド・ボウイと名付けられたこのコンサートはデヴィッド・ボウイが月曜日に亡くなる前から、カーネギー・ホールで3月31日の開催が企画されていたが、デヴィッド・ボウイの死を受け、メモリアル・ショウとなった。

「デイリー・スター」によると、ポール・マッカートニーやミック・ジャガーもエルトン・ジョンなどと一緒にラインナップに加わる可能性があるという。

また、一方でこのイヴェントのウェブサイトには次のように記されている。「デヴィッド・ボウイの思いがけない逝去により、我々が過去7カ月に渡って準備してきたこのトリビュート・コンサートは追悼コンサートとなりました……今年のトリビュート・コンサートは間違いなく、彼の友人たちや仲間たち、そしてファンがデヴィッド・ボウイの音楽を賛美する、感動的なイヴェントとして記憶に残るでしょう」

「我々はこの知らせを受け、深く悲しんでいます。チケットが発売中の何とも言えないタイミングであり、このショウにはさらに様々な感情が入り混じることになります。デヴィッド、安らかに眠ってください。そして神の愛があなたと共にありますように」

デヴィッド・ボウイの公式アカウントによるメッセージは下記の通り。「2016年1月10日、デヴィッド・ボウイは18ヶ月に及ぶ勇敢なガンとの闘いを受けて、家族に囲まれて安らかに亡くなりました。みなさんの多くがこの喪失を共有してくださることでしょう。しばらくは家族のプライヴァシーに御配慮をいただくことをお願い致します」

デヴィッド・ボウイは69歳の誕生日にあたる1月8日に通算25作目となるニュー・アルバム『★(ブラックスター)』をリリースし、その2日後の1月10日に18ヶ月にわたるガンとの闘病生活を受けて亡くなっている。

フェイスブックには「2016年1月10日、デヴィッド・ボウイは18ヶ月に及ぶ勇敢なガンとの闘いを受けて、家族に囲まれて安らかに亡くなりました。みなさんの多くがこの喪失を共有してくださることでしょう。しばらくは家族のプライヴァシーに御配慮をいただくことをお願い致します」というメッセージが投稿されている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ