Hipgnosis

Photo: Hipgnosis

ピンク・フロイドは『狂気:ライヴ・アット・ウェンブリー1974』の日本盤が3月24日にリリースされることが決定している。

日本盤はCDが日本のみ紙ジャケット仕様、LPが日本独自デザイン巻き帯付き(輸入盤国内仕様)でリリースされる。本作が独立したアルバムとして入手可能になるのは今回が初めてになる。

ミックスは近年のピンク・フロイド・サウンドを司るアンディ・ジャクソンが手掛けており、アートワークはジョージ・ハーディーが1973年に手掛けた『狂気』のアルバム・ジャケットの原画が使用される。

本作は1974年11月のウィンター・ツアーでの英ウェンブリー・アリーナ公演での『狂気』全曲演奏を収録したライヴ盤となっている。

ピンク・フロイドは本作も収録した1973年発表の『狂気』のリリース50周年を記念したデラックス・ボックス・セットが3月24日にリリースされることも決定している。

リリースの詳細は以下の通り。

ピンク・フロイド 『狂気:ライヴ・アット・ウェンブリー1974』
PINK FLOYD/ THE DARK SIDE OF THE MOON – LIVE AT WEMBLEY EMPIRE POOL, LONDON, 1974
2023年3月24日発売 
CD:SICP-6509 税込2,750円 税抜2,500円
完全生産限定盤:日本独自紙ジャケット仕様/見開きジャケット・巻き帯/解説・歌詞・対訳付/ポスター封入/日本国内プレスCD
LP:SIJP-139 税込4,400円 税抜4,000円
完全生産限定盤:アナログ / 輸入盤国内仕様/見開きジャケット/日本独自巻き帯/解説・歌詞・対訳付/ポスター2枚封入
収録曲: 
1. スピーク・トゥ・ミー Speak To Me  
2. 生命の息吹き Breathe (In The Air)  
3. 走り回って On The Run  
4. タイム Time  
5. 虚空のスキャット The Great Gig In The Sky  
6. マネー Money  
7. アス・アンド・ゼム Us And Them  
8. 望みの色を Any Colour You Like  
9. 狂人は心に Brain Damage  
10. 狂気日食 Eclipse  
(LPはSIDEA:1~5 SIDEB:6~10) 

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ