GETTY

Photo: GETTY

第95回アカデミー賞は歌曲賞と作曲賞の最終候補が明らかになっている。

今年のアカデミー賞授賞式は3月12日にカリフォルニア州ロサンゼルスのドルビー・シアターで開催される。司会はジミー・キンメルが務める。

歌曲賞と作曲賞は対象となる15作品が発表されていたが、今回最終候補となる5作品が発表されている。

歌曲賞
ソフィア・カールソン&ダイアン・ウォーレン “Applause”(『テル・イット・ライク・ア・ウーマン(原題)』)
レディー・ガガ “Hold My Hand”(『トップガン マーヴェリック』)
リアーナ “Lift Me Up”(『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』)
ラーフル・シプリガンジ&カーラ・バイラヴァ “Naatu Naatu”(『RRR』)
サン・ラックス、ミツキ、デヴィッド・バーン “This Is A Life”(『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』)

作曲賞
フォルカー・バーテルマン『西部戦線異状なし』
ジャスティン・ハーウィッツ『バビロン』
カーター・バーウェル『イニシェリン島の精霊』
サン・ラックス『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』
ジョン・ウィリアムズ『フェイブルマンズ』

第95回アカデミー賞はダニエルズが監督を務め、ミシェル・ヨー主演の映画『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』が最多の10部門11ノミネートとなっている。

作品賞のノミネートは以下の通り。

『西部戦線異状なし』
『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』
『イニシェリン島の精霊』
『エルヴィス』
『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』
『フェイブルマンズ』
『TAR/ター』
『トップガン マーヴェリック』
『逆転のトライアングル』
『ウーマン・トーキング 私たちの選択』

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ