GETTY

Photo: GETTY

U2はディズニープラスで配信されるドキュメンタリー『U2:ボノ & ジ・エッジ – A SORT OF HOMECOMING with デヴィッド・レターマン』の日本版予告映像が公開されている。

本作はデイヴィッド・レターマンが初めてアイルランドを訪れて、ボノとジ・エッジの案内で都市や音楽シーンを巡るもので、U2の貴重なコンサートも収録されている。

日本版予告映像はこちらから。

「最近、ラジオの懸賞に当選したんだ」とデイヴィッド・レターマンはプレス・リリースで冗談を飛ばしている。「当選者はボノとジ・エッジと共にダブリンを訪れることができるんだ(ラジオの懸賞は事実ではないけど、当選者のように感じたよ)」

「彼らは僕を案内してくれて、ミュージシャンの友人を紹介してくれたり、小さな劇場でいくつかの大ヒット曲を演奏してくれた。素晴らしいツアーだった。まだ空きがあるみたいなので、連絡を取ってみてください。地球上でも最も幸運な人間です(空きはありません)」

モーガン・ネヴィルが監督した本作は『ソングス・オブ・サレンダー』がリリースされる3月17日に配信される。『ソングス・オブ・サレンダー』は自身の楽曲を「再解釈・再レコーディング」したコンピレーションで、新たに録音された40曲は、4人のメンバー各自の名義で4枚の“アルバム”にまとめられてリリースされる。

「曲同士が互いに作用を及ぼすのを聴きながら、4枚分の曲順を決めていくのは実にわくわくする作業だった。あっと驚かれるような曲と曲の並びを見つけるのは、ちょっとしたDJ気分だった」とジ・エッジはコンピレーションについて述べている。

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ