GETTY

Photo: GETTY

ザ・1975は地元マンチェスターで行った公演にチャーリーXCXがスペシャル・ゲストとして出演している。

ザ・1975が最新作『外国語での言葉遊び』より“When We Are Together”を披露してライヴの前半を終えると、チャーリーXCXが登場して2015年発表の“Vroom Vroom”を演奏している。

この日の公演でザ・1975は2013年発表のファースト・アルバムより“Menswear”を披露している。この曲がライヴで披露されるのは2020以来となっている。

観客が撮影したパフォーマンス映像はこちらから。

先日、テイラー・スウィフトは1月12日にロンドンのO2アリーナで行われたザ・1975の公演にサプライズで出演している。

テイラー・スウィフトはザ・1975の「アット・ゼア・ヴェリー・ベスト」公演の中盤に登場して、最新作『ミッドナイツ』に収録の“Anti-Hero”をアコースティックで披露している。テイラー・スウィフトはパフォーマンスを始める前に次のように語っている。「私が歌っても大丈夫? これまでライヴでやっていない曲をやろうと思う」

テイラー・スウィフトはザ・1975の“The City”も同じくアコースティックで披露している。

ザ・1975は4月に行われる来日公演において東京追加公演が開催されることが決定している。

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ