Instagram/Aleyna Dogan

Photo: Instagram/Aleyna Dogan

メタリカのラーズ・ウルリッヒの2人の息子によるタイペイ・ヒューストンは“The Middle”のライヴ映像が公開されている。

“The Middle”は昨年11月にリリースされたデビュー・アルバム『ワンス・ビット・ネヴァー・ボアード』に収録されている。

“The Middle”のライヴ映像はこちらから。

デビュー作についてプレス・リリースでタイペイ・ヒューストンは次のように述べている。「私たちにとってタイペイ・ヒューストンはあらゆる点で時代を逆行するものとなっています。私たちは非常に困難で、混乱した課題に満ちた時代に生きています。テクノロジーはますます世界を支配し、政治は二極化し、私たちは気候災害に向かっています。この音楽は私たちが経験する現代的で賑やかなデジタル時代の不安と、その感情からいかに逃れようとするかというところから生まれ、育まれたものです。たとえ、それは一瞬であっても」

タイペイ・ヒューストンは22歳のマイルズ・ウルリッヒが父親の後を継いでドラムを担当しており、20歳のレイン・ウルリッヒがベースとヴォーカルを担当している。

アルバムのストリーミングはこちらから。

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ