GETTY

Photo: GETTY

フェイスレスのシンガーであるマキシ・ジャズが亡くなった。享年65歳だった。

「胸を痛めていますが、昨夜マキシ・ジャズが亡くなったことをお伝えします」とフェイスレスのロロ・アームストロングとシスター・ブリスは述べている。「彼はいろんな意味で私たちの人生を変えてくれた人でした。彼は私たちの音楽にふさわしい意味とメッセージを与えてくれました」

「彼は誰にも分け隔てなく接し、深遠で親しみやすい知恵を持つ、素敵な人間でした。彼と仕事をできたことは真の喜びですし、もちろん光栄なことでした。彼は素晴らしい作詞者で、DJで、仏教徒で、ステージで巨大な存在感があり、車が好きで、話好きで、美しい人間で、倫理的な指針で、天才だったのです」

https://www.facebook.com/Faithless/posts/pfbid09UdKDfu9ogtv3PbTPP1dq8dFgiB1tbqmMY1Crqp5RCg8Hrx3U35rVvwzpyNW8DwDl

シスター・ブリスは「私たちの音楽的な旅路を共有してくれた全員に愛を送ります。お互いの気をかけ合いましょう」とツイートしている。「マキシは眠っている間に穏やかに亡くなりました」

マキシ・ジャズは1957年にブリクストンで生まれ、1984年にザ・ソウル・フード・カフェ・システムとしてDJを始めている。ザ・ソウル・フード・カフェ・システムは1989年にタム・タム・レコーズと契約して、ジャミロクワイやソウル II ソウルらのサポート・アクトを務めていた。ザ・ソウル・フード・カフェ・システムは1996年にアルバム『オリジナル・グルーヴジュース vol.1』をリリースしたが、その後まもなく解散している。

1995年、マキシ・ジャズはロロ・アームストロングとシスター・ブリスとフェイスレスを結成して、1996年にデビュー・アルバム『レヴァレンス』をリリースしている。1998年発表の『サンデー 8PM』はマーキュリー・プライズにノミネートされ、同作からのシングル“God Is A DJ”はブリット・アウォーズの最優秀ブリティッシュ・ダンス・アクト賞にノミネートされている。

2002年にはサード・アルバム『アウトロスペクティヴ』を引っさげてグラストンベリー・フェスティバルのピラミッド・ステージで伝説的なライヴを披露している。2005年にはベスト盤『フォーエヴァー・フェイスレス』がリリースされ、4xプラチナ・ディスクを獲得して、2005年で最も売れたダンス・ミュージック・アルバムとなっている。

2007年にはコーチェラ・フェスティバルに出演して、2006年発表の通算5作目となるアルバム『トゥ・オール・ニュー・アライヴァルズ』ではザ・キュアーのロバート・スミスやキャット・パワーとコラボレーションを行っている。

2015年にはマキシ・ジャズ&ザ・Eタイプ・ボーイズを結成して、このグループではヴォーカルとギターを担当している。ソロとしては1989年から90年代前半にわたってシングルをリリースしていたが、今年に入ってヴィンテージ・カルチャーとのコラボレーションとなる“Commotion”がリリースされている。

マキシ・ジャズは2012年に生涯ファンだったクリスタル・パレスFCのアソシエイト・ディレクターに就任している。クリスタル・パレスFCは次のように追悼の意を表している。「65歳で亡くなった伝説的ミュージシャンであるマキシ・ジャズの死を悼んでいます」

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ