Zackery Michael/NME

Photo: Zackery Michael/NME

フローレンス・アンド・ザ・マシーンがUSツアーを発表し、その前座をグライムスが務める見込みとなっている。

フローレンス・アンド・ザ・マシーンは、5月17日のテキサス州ヒューストンの公演からツアーをスタートし、6月12日のシカゴ公演まで、5月から6月にかけて北米ツアーを行う。

このうち、グライムスはヒューストン、ダラス、オースティン、ガルフ・ショアーズ、カンサス、デンヴァー、セイント・ポールの公演でサポート・アクトを務めるという。

フローレンス・アンド・ザ・マシーンの北米ツアーには残りの公演で、アイスランド出身の5人組、オブ・モンスターズ・アンド・メンが参加する予定となっている。

ツアーのトレイラー映像はこちらから。

フローレンス・アンド・ザ・マシーンは最新作『ハウ・ビッグ、ハウ・ブルー、ハウ・ビューティフル』を昨年5月にリリースしており、アメリカでもUKでも1位を獲得している。

グライムスの最新作『アート・エンジェルズ』は、『NME』が選ぶアルバム・オブ・ザ・イヤーの首位に選ばれている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ