GETTY

Photo: GETTY

フリートウッド・マックのクリスティン・マクヴィーが所有していた楽器や衣装がオークションに出品されて落札されている。

米『ローリング・ストーン』誌によれば、ジュリアンズ・オークションでは12月3日・4日に「フリートウッド・マック:クリスティン・マクヴィー、ジョン・マクヴィー、ミック・フリートウッドの人生とキャリアからの品々」と題したオークションが開催されている。

オークションは偶然にもクリスティン・マクヴィーが享年79歳で亡くなった数日後に行われている。死因については明らかにされていないものの、遺族は「短い闘病生活を経て」亡くなったことを発表している。

クリスティン・マクヴィーはオークションに出品された品々をキュレーションしており、その中には56250ドル(約770万円)で落札されたアルバム『噂』の裏ジャケットで着ていたロング・ドレスも含まれている。

オークションでは1976年のロック・ミュージック・アウォーズで着ていたティア・ポーターのデザインによるポルカドットのヒッピー・ドレス、アメリカン・ミュージック・アウォーズの2つのトロフィー、ライヴで使われたヴェルトマイスターLM-25-12のアコーディオン、ツアー用のハモンドB3オルガン、マイク月のレスリーのロータリー・スピーカーも出品されている。

最大の出品物は『噂』のジャケットでミック・フリートウッドが腰から下げていた木製の珠で、128000ドル(約1750万円)で落札されている。他にもジョン・マクヴィー所有の楽器やミック・フリートウッドの特注の折りたたみ式赤いトップ・ハットも出品されている。

オークションの収益の一部はレコーディング・アカデミーによるチャリティ「ミュージケアーズ」に寄付されている。

クリスティン・マクヴィーはフリートウッド・マックの最も重要なメンバーの1人として見られていて、1970年から1996年まで、1997年から1998年まで、そして2014年から亡くなるまで、3回にわたってバンドに在籍していた。その間に彼女はバンドの17枚のスタジオ・アルバムのうち13枚に参加している。

クリスティン・マクヴィーに対してはミック・フリートウッド、スティーヴィー・ニックス、リンジー・バッキンガム、ジェフ・トゥイーディー、ビル・クリントン、ハイム、LCDサウンドシウテム、ハリー・スタイルズ、キース・アーバンらが追悼の意を表している。

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ