PRESS

Photo: PRESS

アヴリル・ラヴィーンとヤングブラッドはブリンク182のトラヴィス・バーカーをドラムに迎えて、アメリカのテレビ番組『ザ・レイト・レイト・ショウ・ウィズ・ジェームズ・コーデン』で“I’m a Mess”を披露した映像が公開されている。

アヴリル・ラヴィーンは“I’m a Mess”を含め6曲のトラックが追加収録された最新作『ラヴ・サックス』のデラックス・エディションが先週リリースされている。

パフォーマンス映像はこちらから。

アヴリル・ラヴィーンは先月、二度の延期を経て遂に開催された8年ぶりとなる来日公演を行っている。

追加収録された“Mercury In Retrogade”と“Pity Party”の音源はこちらから。

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ