GETTY

Photo: GETTY

メタリカのドラマーであるラーズ・ウルリッヒはニュー・アルバム『72シーズンズ』の情報がリークされると考えていたことを認めている。

メタリカはニュー・アルバムをリリースすることを発表して、ファースト・シングル“Lux Æterna”が公開されている。2023年から2024年にかけて大規模なワールド・ツアーを行うことも発表されている。

2016年発表の『ハードワイアード…トゥ・セルフディストラクト』に続く新作は2023年4月14日にリリースされる。先日発表された来年のダウンロード・フェスティバルでのヘッドライナーを含む、ヨーロッパ・ツアーも同月からスタートする。

『ハワード・スターン・ショウ』に出演したラーズ・ウルリッヒは次のように語っている。「昨年あたり、1年半をかけてニュー・アルバムに取り組んできたんだ。新型コロナウイルスによるロックダウンのアルバムだよ」

「今回やったことの一つはキャリアで初めてアルバムについて話をしなかったんだ。だから、『新作があるんだ』とか、カウントダウンとか、『何が出ると思う?』とか、そういうことは言わずに口を閉ざしていたんだ。絶対にリークされると思ったからね。でも、リークしなかったんだよ」

アルバムのインスピレーションについてジェイムズ・ヘットフィールドはプレス・リリースで次のように述べている。「72の季節。人生の最初の18年間は本当の自分、あるいは偽りの自分を形成します。親から教えられた『自分は何者か?』という概念。自分の人格に関する類型的な分類。こうしたことで最も興味深いのは、こうした核となる信念がその後も考慮され、世界の知覚に影響を与えるということだと思うのです。大人になってからの経験の多くは子どもの頃の経験の再現だったり、反応だったりします。子どもの頃の囚人でありつつ、そうした束縛からの解放であったりするのです」

メタリカのヨーロッパ・ツアーは2023年4月27日に行われるアムステルダム公演からスタートする。ツアーはその後、北米ツアーへと続いていくことになる。2024年5月から7月にかけて再びヨーロッパ・ツアーが行われることが決定している。

メタリカは「ヘルピング・ハンズ」のチャリティ・コンサートを生配信することを発表している。チャリティ・コンサートはロサンゼルスのマイクロソフト・シアターで行われ、日本時間12月17日午前10時30分よりパラマウント+とMTVのYouTubeで配信される。

チャリティ・コンサートはグレタ・ヴァン・フリートがサポート・アクトを務め、ジミー・キンメルが司会を務める。収益はすべてメタリカのチャリティ団体「オール・ウィズイン・マイ・ハンズ」に寄付される。

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ