GETTY

Photo: GETTY

サム・スミスは、レディオヘッドが映画『007 スペクター』の主題歌を元々依頼されていたと明かしたことについて驚いたと述べている。また、彼はレディオヘッドのフロントマンであるトム・ヨークのことを知らないような素振りを見せていたという。

1月10日の夜にゴールデン・グローブ賞に続いて行われた記者会見で、もしトム・ヨークがレディオヘッドの非公式トラックをリリースしたらどう思うかと尋ねられたサム・スミスは「トム・ヨーク?」と訊き返しており、同席していた共同作曲者のジミー・ネイプスに教えてもらっていたという。

”Writing’s On The Wall”を11月にリリースしたサム・スミスは、ジェームズ・ボンド映画のテーマソングで全英1位を獲得した初めてのアーティストとなっている。

記者会見でサム・スミスはレディオヘッドに関する質問に次のように答えている。「ああ少し驚いた。嘘をつくつもりはないんだけど、個人的にはその曲は聴いてないんだ。だって、(正式な)『007 スペクター』のテーマを書いたのは僕だからね(笑)」

その時の映像はこちらから。

クリスマス当日に『007 スペクター』用に作ったトラックを公開したレディオヘッドは、次のようなメッセージとともにいきさつを説明している。「去年、ジェームズ・ボンドの映画『007 スペクター』のテーマ曲を書くように頼まれたんだ。そう、僕らがだよ。うまくいかなかったんだけど、僕ら自身のものにはなったから、僕らは大好きなんだ」

レディオヘッドの“Spectre”と、サム・スミスの”Writing’s On The Wall”の音源はこちらから。

またレディオヘッドは近くニュー・アルバムをリリースするのではないかと噂されている。同作は2011年の『ザ・キング・オブ・リムス』に続く通算9作目のスタジオ・アルバムとなる。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ