GETTY

Photo: GETTY

スポティファイで自身が最も聴いているアーティストを基にフェスティバルのラインナップ・ポスターを作成するアプリが登場している。

南カリフォルニア大学の学生であるアンシェイ・サブーが作った「インスタフェスト」は過去4週間、過去6ヶ月に最も聴いていたアーティストからその人なりのフェスティバル・ラインナップを作るものとなっている。

選べる期間では全期間もあり、スポティファイを使い始めてからの全期間を振り返ることもできる。

「インスタフェスト」についてはこちらから。

https://www.instafest.app/

ポスターの背景はマリブにおける夏の夜明けのビーチ・パーティー、ロサンゼルスの深夜の都市街、モハーベ砂漠の夕焼けから選ぶことができる。また、スポティファイのユーザーネームがフェスティバル名には自動的に入れられる。

先日、ニール・ヤングはスポティファイから音源を引き上げることにした理由について語っている。

ニール・ヤングは今年1月スポティファイが「ワクチンに関する誤った情報を拡散」しているとしてスポティファイから音源を削除している。

ニール・ヤングはスポティファイから音源を引き上げた行動について改めて説明している。ニール・ヤングは『ハワード・スターン・ショウ』でスポティファイの音源のクオリティについて「粒子の粗い映画みたいな音なのに、なんであそこで公開しておくんだ?」と語っている。

ニール・ヤングは次のように続けている。「ある朝、起きたら、新型コロナウイルスについて科学者がこんなことを言っている、医師がこんなことを言っている、病院でこれだけの人が亡くなっているといった誤った情報を喋っているのを聞いたんだ」

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ