GETTY

Photo: GETTY

デヴィッド・ボウイとメアリー・アンジェラ・バーネットの息子であるダンカン・ジョーンズはドナルド・トランプ元大統領が選挙集会でデヴィッド・ボウイの音楽を使ったことについての不満を口にしている。

先週、ドナルド・トランプ元大統領はフロリダ州のマール・ア・ラゴで2024年のアメリカ大統領選挙に出馬することを発表している。その際、退場時にデヴィッド・ボウイの“Heroes”が音楽として使われており、2016年の大統領選挙の時にも使われたことで知られている。

あるツイッター・ユーザーがダンカン・ジョーンズの楽曲が使用されたことを指摘すると、彼は次のようにツイートしている。「前もこんなことがあった。6年前も彼は同じ曲を使っていた。このことについて自分たちにできることはほとんどないと言われたんだ」

『月に囚われた男』といった監督作で知られるダンカン・ジョーンズは次のように続けている。「今回は僕を苛立たせるためにやっているんだと確信しているよ」

ホワイト・ハウスへの3度目の出馬を発表したドナルド・トランプ元大統領は次のように語っている。「これを観ている人たちが世界の歴史においても驚くべきムーヴメントの核心にして魂となる。アメリカのカムバックは今から始まる」

中間選挙での党の不振を一部の共和党員はドナルド・トランプ元大統領のせいだとしており、ドナルド・トランプ元大統領のアドバイザーは2024年の立候補表明を延期するよう促したとも報じられている。

先日、イーロン・マスクはツイッター上で投票を行った結果、ドナルド・トランプ元大統領のアカウントを復活させている。ドナルド・トランプ元大統領のアカウントは連邦議会襲撃事件のあった後に凍結されていた。

投票結果で51.8%の人が賛成したことを受けてイーロン・マスクは「人々は意見を表明した。トランプは復活することになるだろう」と述べている。「人民の声が神の声だ」

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ