GETTY

Photo: GETTY

パンテラは再結成ラインナップによるリハーサル写真が初めて公開されている。

パンテラはフィル・アンセルモとレックス・ブラウンのオリジナル・メンバーに加え、ザック・ワイルドとアンスラックスのドラマーであるチャーリー・ベナンテが加わる形で再結成公演を行うことが決定している。

パンテラはノットフェス・チリやノットフェス・ブラジルに出演するほか、来年にはドイツのロック・アム・リング/ロック・イム・パルクに出演することも決定している。

今回、チャーリー・ベナンテはリハーサル写真を初めて公開して、次のように述べている。「これはすべてヴィニー・ポールとダイムバッグ・ダレル、ファン、あの4人が作った音楽への愛によるものなんだ。これらの曲を演奏するのは楽しいし、サウンドも素晴らしかった。すごく感動的で、やっと分かり始めたよ。すぐに会おう。飲み物が必要だ」

リハーサル写真はこちらから。

https://www.facebook.com/CharlieBenanteOfficial/posts/pfbid02bWDbgLv8SxjqN1kHtcPfVY4h2nWcQfiBkmHMvDEtmrPKtjXE2NZSGwpwpZcf5cZgl

先日、ザック・ワイルドはパンテラとのツアーの準備を進める中でオンラインの教則素材を使ってギター・パートを練習していることを明かしている。

オーラ・エングルンドのウェブ番組に出演したザック・ワイルドは特定のリフに「つまずいた」時はいつも「弾き方を検索して、YouTubeに行って、素晴らしいプレイヤーたちがリフを演奏するのを見るんだ」と語っている。ザック・ワイルドは先日フィル・アンセルモからツアー用のセットリストが送られてきて、ダイムバッグ・ダレルから贈られたギターを使っていることも明かしている。

インタヴューではザック・ワイルドが準備している曲名も具体的に挙げられており、“Goddamn Electric”、“Walk”、“Cowboys From Hell”、“A New Level”といった曲があがっている。ザック・ワイルドはパンテラに参加することには何年も話をしてきたとして、「ダイムバッグ・ダレルを讃える」ためにツアーに参加することに同意したと語っている。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ